Menu:


アフリカ/インドのボランティア活動ついてのご質問


Q:アフリカの派遣国やプロジェクトは選べるのでしょか?
 A:両方とも選んでいただけます。ただし、プログラムの開始時期によって異なります。基本的に、3月と9月チームは、モザンビーク/アンゴラ/南アフリカとインド、5月と11月チームはナミビアとマラウイへの派遣となります。


Q:どのように派遣国やプロジェクトを決定するのですか?
 A:こちらにつきましては、アフリカ/インドでのボランティア活動をご参照下さい。


Q:アフリカでの活動や生活は安全でしょうか?
 A:ボランティアの方は、現地NGO Humana People to Peopleの下で活動します。世界情勢などが変化して治安が悪化し、危険だと判断された国や地域にはボランティアの派遣は行いません。


Q:アフリカでの活動において自己の責任の範囲外での大きな事故・ケガ・病気などの事例はありますか?
 A:まれに交通事故にあうことはありますが、大きなケガや病気は過去の事例としてはありません。ケガや病気の多くは自己の健康管理の不備や決められたルールを守らなかったことによることがほとんどです。この点に関してCICD、Humanaともに派遣されるボランティアには厳しく指導し、自己管理を徹底するように求めますので、特段心配する必要はないかと思います。


Q:海外旅行保険や予防接種は受けられるのでしょうか?
 A:予防接種は自己負担となりますが、アフリカでの海外旅行保険はプログラム費に含まれています。事前に感染症の学習をし、予防接種・マラリアの錠剤を持って現地入りします。


Q:アフリカでの活動期間の延長は可能ですか?
 A:場合によって可能です。希望時期とプロジェクトがすでにわかっている場合はCICD側で確認、調整のうえ、期間延長の可能性について、確約はできませんがお知らせすることはできます。過去のケースとして、プロジェクトでの活動をする中でNGO側から評価されプロジェクトに残るように依頼され、結果的に活動の期間を延長した学生はいます。


Q:コンタクトを手で取り扱う際の水の衛生具合について教えてください。
 A:コンタクトレンズの使用やケアについては、十分な量のケア用品を持参し、レンズの取り外し・装用時に市販のウェットタオルなどで手を清潔にして取り扱えば問題ないかと思います。ただ、念のためメガネは持参してください。


Q:現地の人と生活することはできますか?
 A:基本的には認めていません。アフリカ/インドでの活動期間中はプロジェクトにより多少の違いはありますが、生活はプロジェクト側から提供される宿泊施設を中心に行い、現地の人と寝泊りすることはありません。他の学校やCICDのボランティアと生活することになります。この理由はボランティアの方の安全を重視しているということと、現地の人たちとの生活様式の違いを考慮してのことです。もし、現地の人の家にホームステイのようなかたちで生活したい場合、活動期間中にプロジェクトリーダーや信頼できる現地の人に相談したうえで、1週間の休暇の期間中に行うことが可能な場合があります。


Q:アフリカ国内での他団体との交流・協力関係は有りますか?
 A:ございます。アフリカでのプロジェクトのほとんどが現地の政府の協力の下で行われており、プロジェクトによってはその他のNGOや国際機関と連携をとりあい進められているものもあります。そのため個人が望み活発に動いていくことができればそういった関連機関・団体の人たちと知り合う機会はあります。


Q:アフリカ/インドでボランティア活動をしているとき、家族や友人とはどのように連絡をとることができますか?
 A:こちらは活動するプロジェクトや滞在場所によって差が出てきます。ご家族やご友人との連絡は、主にインターネットを通じたEメールが中心となると思いますが、都市を中心に活動される方は、比較的インターネットの利用もしやすく、頻繁に連絡をとることが可能になると思います。
 農村を中心に活動される方は、インターネットの利用機会が少なくなるため、頻繁に連絡をとることは困難となります。しかし、アフリカ/インドといえども、都市に行けば必ずインターネットカフェがございます。また、Humana People to Peopleのオフィスでは、ノートパソコンをご持参していただいて、インターネットに接続することも可能です。
 また、海外のコンピューターでは日本語に対応していませんので、ノートパソコンをお持ちの方は、なるべくご持参なさることをお勧めいたします。ノートパソコンをお持ちでない方は、日本人のチームメイトのノートパソコンなどをお借りして、日本語を利用することになります。
 なお、都市やオフィスに行く必要がある場合は仕事を休むことになりますので、事前にプロジェクト・リーダーとの話し合いが必要になります。


Q:アフリカ/インド滞在中に、家族や友人が私を訪問することはできますか?
 A:はい、可能です。ただし、仕事の状況もありますので、事前にプロジェクト・リーダーや責任者に同意を得ることが必要です。


Q:アフリカ/インドで医師として活動することはできますか?
 A:Humana People to Peopleのプロジェクトでは、ボランティアの方が医師として専門的に活動できる仕事がありません。Humanaのプロジェクトは、感染症などの予防、安全な水の確保、HIV/AIDS予防・撲滅活動、保健/衛生の指導と管理、菜園の運営や栄養についての指導などの活動を行っており、ここで医師/看護士としての知識と技術を大いに活躍することができます。
 また、プロジェクトによっては、現地のクリニックや病院と連携して行うキャンペーンなどがあり、このような場合においても活躍することが十分に考えられます。


Q:アフリカ/インドでのプロジェクト・リーダーはどのような人ですか?
 A:アフリカ/インドで、みなさんの直轄の責任者となるプロジェクト・リーダーは、Humana People to Peopleに雇用された現地人、又は外国人となります。プロジェクト・リーダーのほとんどが、2年~何十年間、すでにプロジェクトで活動している方となります。


Q:アフリカ/インドでボランティア活動するときには、どのような場所に住むのですか?
 A:こちらは派遣国とプロジェクトによって大きく異なります。
 ボランティア活動期間中は、同じプロジェクト、又は同じ地域で活動しているボランティアとの共同生活になります。共同生活するボランティアは、CICDの同じチームメイトであったり、他のDRHスクールの学生であったりと様々です。TTCやVocational Schoolなど、学校で活動する場合は、学校の敷地内に用意されたボランティア用の宿舎で生活することになります。
 皆様が生活する住居ですが、都市で生活する場合は水道、水洗トイレ、シャワー(水)、電気などがあります。逆に農村で生活する場合は、水道や電気がないときが多く、シャワーもございませんので、バケツに水を汲んで浴びる形となります。トイレも簡易式(ボットン便所)となり、農村で活動される方は現地の人と同じ生活環境になるとお考え下さい。
 生活住居や環境は、派遣されるプロジェクトによって大きく異なり、これらが気になる方は事前に確認の上、派遣されるプロジェクトを選択することが十分に可能です。また、家にはHumana People to Peopleが雇用した警備員が配置されます。
 アフリカ/インドでのボランティア活動期間中は、Humana People to Peopleより食費とポケットマニーが支給されます。派遣国の物価やプロジェクトによって若干、金額に差が生じます。参考までに、マラウイでは週に1度、約30~40 USドルが支給され、プロジェクトによっては交通費が別途に支給されます。いずれにしても、現地で生活するのに十分な金額が支給されます。


Q:アフリカ/インドでのボランティア活動期間中の1日の生活はどのようなものですか?
 A:こちらは派遣国とプロジェクトによって、多少は異なってきます。現地の人々の朝は早く、夜も早いという生活習慣となります。したがいまして、午前5:00~7:30の間で仕事を開始し、午後16:00~17:00に仕事が終了します。


Q:アフリカ/インドでのボランティア活動期間中に、旅行をするための休暇などはありますか?
 A:ございます。毎週日曜日はお休み、クリスマスと年末年始はお休みとなります。また、期間中に1週間の休暇と1週間の研究週間が用意されています。安全性の確保上、派遣国から出国することは許可されておりませんが、派遣国内を旅行することが可能です。Humana People to Peopleの他のプロジェトや、他のNGO・団体の活動を視察することも可能です。仕事の進行状況もありますので、事前にプロジェクト・リーダーと相談することが必要です。


Q:アフリカ/インドでボランティア活動をし、プロジェクトを変更したい時や、日本に戻りたい時は、それを行うことができますか?
   A:アフリカ/インド派遣前に、CICDではイギリス~アフリカ/インドまでの往復航空券を購入します。そのため、こちらを使用してCICDや日本に帰国することは可能です。
 現地のHumana People to Peopleのオフィス本部には、皆様の抱える問題やご相談・お悩みごとに対応する責任者がおります。アフリカ/インド滞在中に何らかの問題が生じた時には、遠慮なくこちらの責任者にご相談下さい。また、事情や場合によりましては、責任者のと話し合いの下に、プロジェクトを変更することも可能です。

         
         
         

CICDの入学や、言語(英語)に関するご質問

         

プログラム費用/その他の費用に関するご質問

         

ガイアプログラムに関するご質問

         

CICDの事前研修期間に関するご質問(学習活動/Partnership活動)

         

アフリカ/インドでのボランティア活動に関するご質問

         

予防接種や健康/医療に関するご質問

         

その他に関するご質問

         

卒業後の進路に関するご質問

         

出発までの準備に関するご質問