clock towerclock towerclock tower

Menu:


CICDについて

 College for International Co-operation and Development(CICD)は、イギリス北部の東ヨークシャー・ハルに在籍する非営利団体No.3390280に登録されたボランティア養成学校です。
 また、2010年7月1日よりCICDプログラムは、Foundation Degree in Management and Leadershipへと承認されました。
 CICDはDRHスクールの提携校として1998年に開校しました。ヨーロッパ、アメリカ合衆国など、世界各国にある13の提携校と協力し合い、活動を続けています。

 CICDの魅力/特色について
 CICDでのライフスタイルについて
 生活の場所


DRHスクールとは

 DRHスクールとは、提携のNGO(Non-Governmental Organization = 非政府組織)Humana People to Peopleと共に、アフリカ・アジア・南米などの発展途上国において、貧困や教育の問題に直面している人々の生活を向上・改善することを目的に活動する、非営利団体のボランティア養成学校です。


 DRHスクールでは、合計14ヶ月~20ヶ月間の「国際ボランティアプログラム」を設けています。「国際ボランティアプログラム」は、世界各国から国際協力・ボランティア活動に興味・関心のある方々をDevelopment Instructor(開発インストラクター)として養成し、Humana People to Peopleのアフリカ、アジア、中南米での開発支援プロジェクトに参加していただくプログラムです。このプログラムの参加を通して、未来を担う多くの若い人々が、世界の人々と出会い、世界の現状・問題に触れ、国際社会について考える機会を養うことを目的としています。


 現在、DRHスクールは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカ合衆国の各国にも在籍します。1980年以降、DRHスクールはHumana People to People と協働のもと、世界34ヶ国で250以上のプロジェクトを実施し、これまでに1万人以上の開発インストラクターを派遣しています。

DRHスクール設立の経緯

 DRH〔Den Rejsende Hojskole(デンマーク語)〕とは「旅する学校」を意味し、1970年にデンマークで設立されました。

 設立当初の約10年間、何千人ものデンマークの若者たちが、アフリカ・アジア・南米へと旅をしました。その時、彼らは、世界中で住む多くの現地の人々、異なる文化・生活と出会います。しかし、それと同時に、彼らは、貧困をはじめ政治、経済、人権など、様々な問題に直面している人々の生活も直視します。そこで彼らは、このような問題に直面している人々の生活の向上・改善を試みたいと思い、活動を始めました。


 1977年には、デンマークにてHumana People to Peopleを設立。(1980年以降、ジンバブエに本部を置いています)1980年以降、DRHスクールは、「国際ボランティアプログラム」を設立し、Humana People to Peopleと協働して、貧困と教育の問題に直面している人々の生活を向上・改善する活動を続けています。

 DRHスクールについて(英語)


Humana People to Peopleとは

 Humana People to Peopleは、アフリカ、アジア、南米などの発展途上国において、貧困、教育の不足、感染症などの脅威にさらされている人々に対して支援活動を行うNGO(Non-Governmental Organization = 非政府組織)です。

 アフリカ、アジア、南米を中心に活動し、現在は、貧困問題を筆頭に、HIV/AIDS予防・撲滅、教育の普及・向上に特に力を入れて取り組んでいます。

 Humana People to Peopleの活動理念は、スタッフや開発インストラクターがもつ新しいアイディアを現地の人々に伝え、プロジェクトが終わった後も、彼らが自立して自身で引継いでいける支援活動を行うことです。

Humana People to People設立の経緯

 Humana People to Peopleは、DRHスクールの教師・学生たちによって1977年、デンマークで設立されました。

 DRHスクールの教師・学生たちが世界中を旅するなか、アフガニスタンにて学校建設や、現地の人々への衣類寄付を主とする支援活動を始めたのが設立のきっかけです。「世界で貧困の脅威にさらされている人々に支援活動をするには、それを実行できる組織が必要である。」このような思いから、1977年にデンマークにてHumana People to Peopleを設立しました。

 1980年には、ジンバブエ、モザンビークにて難民支援活動を開始。その後、ザンビア、アンゴラ、ギニア・ビザウなど他のアフリカ諸国でも活動を広げ、現在はアフリカだけではなく、アジア、南米にまで活動範囲を広げています。

 Humana People to Peopleについて(英語)