Menu:


出発までのご準備についてのご質問

  

1.学生ビザの申請

 日本人の場合、6ヶ月以上のイギリス滞在には、必ずビザが必要となります。CICDはイギリス政府から認可された学校ですので、取得するビザの種類は学生ビザとなります。CICDへの入学が決定した時点で、CICDから入学許可証を発行いたします。こちらの書類を提出の上、学生ビザ申請が可能となります。
 近年、世界情勢の変動もあり、日本人を含めたEU国籍以外の方の入国審査やビザ取得が大変、厳しくなっております。入国審査や学生ビザ申請の際には、事前に情報をよくご確認下さい。

 学生ビザ申請のご準備には、ご本人様の予想以上のお時間がかかる場合がほとんどです。特に、書類として提示するものは全て指定の翻訳機関で英文化されたものしか受理されません。
 また、学生ビザ申請時に提出する資金証明として、イギリスに6ヶ月間以上・ロンドン郊外に滞在する方は、最低でも£5,400が28日間以上、証明する金融機関通帳にあることが前提となります。

 学生ビザ申請のお手続きですが、東京・大阪のビザ申請センターに事前に予約をした後、必要書類を持参の上、必ずご本人様が出向く必要があります。これらの詳細は下記のURLをよくご参照下さい。

 イギリスビザ申請所
 英国大使館

2.航空券の手配

 旅行代理店またはインターネットでの購入をお勧めします。旅程をたてる際はイギリス主要空港(アジア方面からはロンドン、マンチェスター)に午前中に到着する便を可能であればお選びください。上記空港到着後の学校への移動に4~5時間はみておいてください。以下、参考までに大手旅行代理店のサイトをお知らせいたします(HIS、アルキカタ・ドット・コム)。

3.海外旅行保険

 保険は強制ではありませんが、イギリスでの研修6ヶ月分に加入しておくと安心です。アフリカでの6ヶ月と事後研修中の海外旅行保険はすでにプログラム費用に含まれており、派遣前に加入します。日本国内の留学用海外旅行保険のウェブサイト、AIU海外旅行保険(留学生保険)をご紹介しますのでご参照ください。

4.予防接種

 予防接種は自己負担となります。最低限必要な予防接種は黄熱、腸チフス、A型肝炎、B型肝炎、ジフテリア、破傷風、ポリオです。日本国内で接種が可能な場合は事前にお済ませください(国内検疫所一覧、海外感染症情報)。イギリス国内でもすべての予防接種を受けることができますのでご都合にあわせて各自ご判断ください。

 また、予防接種を日本でうけられた際は記録のため領収書と証明書(可能であれば英語)をお持ちください。その他、確認のため母子手帳などの過去の予防接種の履歴のわかる書類のコピーを持参されることをお勧めします(黄熱に関しては入国に際して証明書が必要となる国があります)。

 ご参考までに以下が現在学校に来ていただいている医師から予防接種を受ける場合の値段です。値段は変更の可能性があります。

黄熱 - 45ポンド
A型肝炎 - 42ポンド
B型肝炎 - 28ポンド
腸チフス - 26ポンド
ジフテリア・破傷風・ポリオ用 - 23ポンド
 

5.歯科検診等

 渡航前に歯科検診を受け、必要に応じて治療を受けることをお勧めいたします。必要な薬、使いなれた医療品(コンタクトケア用品等)なども荷物にならないようであればお持ちいただくと安心です。

6.ポケットマニー

 CICDに滞在する日本人の学生が使用する1ヶ月のポケットマニーは、平均£10~20と少ないです。その理由といたしましては、CICDには食べ物や飲み物、生活必需品は全てそろっています。そのため、個人の必要となる支出は、お菓子、歯ブラシや歯磨き粉、シャンプーなどの消耗品となるかです。
 そのため、オープン・ウィークエンドや長期休暇で旅行をされたい方は、こちらの費用が必要となることから、ポケットマニーが余分に必要だとお考え下さい。
 ポケットマニーをいくら持参したらいいのかわからない方や、お金を持ち歩きたくない方には、あらかじめ日本でのクレジットカードの作成をお勧めいたします。最寄の金融機関、又はクレジットカード会社にて、外国のATMで現地通貨を引き落とせるカード作成のお手続きを行ってください。
 トラベラーズ・チェックのご持参も可能ですが、ルートによっては換金が悪い場合がございます。また、換金可能な場所も限られるときがございますので、あらかじめ、ご了承下さい。

7.持ち物

 ノートパソコンをお持ちになると便利です。ただしBFタイプの変換プラグが必要です。またデスクトップ・コンピューターが1人1台ありますのでお持ちでない方もご安心ください。

 防寒着をお持ち下さい。朝晩はかなり冷えます。その他、雨具や常備薬など普段の海外旅行に必要な物を持参下さい。車で30分ほどのところにスーパーマーケット、ショッピングセンターなどのもありますので、日常生活用品などは購入できます。

 水泳用具・スポーツウェアをお持ちください。学校から15分ほどの場所にスポーツホールがあり、水泳、サウナ、スカッシュ、バトミントンなどのスポーツができます。週2回、費用学校負担で利用可能です。キャンパス内にもジムがあります。

 学業証明書:アフリカ各国にビザの申請をする際に、学業に関する証明書(卒業証書、成績証明書、在学証明書)が必要となる場合がございます。大学レベルのものがあればオリジナルかコピーをお持ちください。学生の方は現時点のもので構いません。大学からの証明書がない場合は高校レベルのものかその他の教育機関の証明書をご用意いただいておくとビザ申請の準備がスムーズです。証明書は可能な場合は英語で発行してもらってください。証明書が日本語の場合はビザ申請時に申請者が翻訳する必要があります。

 証明写真:アフリカの活動のためのビザの取得の際にパスポートサイズの証明写真が必要となりますので2枚以上事前にご用意ください。なお、こちらはイギリスでも十分にご準備可能です。

 健康診断書:ナミビアへのビザ申請の際に「Medical Certificate」と「Radiological Report」が必要となります。ナミビアへの派遣を希望される方、ナミビアへの派遣の可能性のあるチームに参加される方は日本国内でこちらを済ませておかれることをお勧めいたします。イギリス国内でもこれらの書類の作成が可能ですが言葉、時間、費用面でやや負担となりかねません。
 書類やその他の詳細については、Eメールにてお問い合わせください。
 また、参考として以下にロンドンにある日本人病院を挙げておきます。

ジャパングリーンメディカルセンター

日本クラブ診療所

ロンドン医療センター

犯罪経歴証明書(渡航証明):この書類(Police Clearance Certificate)はナミビアへのビザ申請時のみ必要となります。ビザ申請時にこの書類の発行日から6ヶ月以内である必要があります。イギリスでの研修期間中、ナミビアへの派遣が決まってから在英国日本大使館(ロンドン)にて申請・取得されることをお勧めいたします。

在英国日本大使館

国際運転免許証:必須ではありませんが、CICDでは25歳以上の方で有効な免許証(日本人の場合は国際運転免許証)があれば学校所有の車を学校側の許可の下、運転することができます。必要と思われる方は準備ください。

         
         
         

CICDの入学や、言語(英語)に関するご質問

         

プログラム費用/その他の費用に関するご質問

         

ガイアプログラムに関するご質問

         

CICDの事前研修期間に関するご質問(学習活動/Partnership活動)

         

アフリカ/インドでのボランティア活動に関するご質問

         

予防接種や健康/医療に関するご質問

         

その他に関するご質問

         

卒業後の進路に関するご質問

         

出発までの準備に関するご質問